女性でも薄毛に

髪をさわる女

女性のための薄毛治療薬や抜け毛対策アイテムが最近よく売られています。実際に薄毛対策をしている女性が増えているといいます。女性の薄毛専門の医療機関もあります。医療機関には一般病院の「頭皮外来」や美容皮膚科クリニックの薄毛治療メニュー、発毛クリニックなどがあります。 「AGA」は男性型脱毛症のことで、男性用の薄毛治療のことを指します。女性の場合「びまん性脱毛症」になります。AGA外来などは男性専門なので、必ず女性用の薄毛治療をしているクリニックを受診することが基本です。 育毛剤や育毛シャンプーなども女性用と男性用に分かれています。性別によって薄毛になる原因も有効成分も違うためです。性別にあった商品を使用することでしっかりとした効果を得る事ができます。

頭皮専門のシャンプー&コンディショナー、育毛剤などは簡単に自宅で薄毛対策ができるので人気があります。最近のシャンプーも育毛剤もどれも有効成分の働きが強く、気休めではなく確実に効果が出る商品が多くなっています。 飲む育毛剤では女性用ならパントガールがあります。パントガールは抜け毛予防、髪の弾力アップ、パーマやカラーで傷んだ髪の毛の補修、出産後の栄養不足による抜け毛予防などに効果的な育毛剤です。パントガールが出る前は女性用の薄毛治療といえば一回8万円以上もする育毛メソセラピーしかなく、とても高額になるのが普通でした。しかし、パントガールが販売されたおかげで女性でもリーズナブルにクリニックで薄毛治療ができるようになりました。